通知に含めたくない項目のname属性の設定について

 
inputのname属性の値が_(アンダーバー)から始まる項目は、ユーザーへの自動返信メールや、管理者への通知メールに記載されません。
 
inputのname属性の値が^(キャレット)から始まる項目は、Slack通知に記載されません。
 
inputのname属性の値が_^または^_から始まる項目は、メールにもSlack通知にも記載されません。
 
また「自動返信メールを送りたいけど、通知内にメールアドレスを記載したくない」という場合には、name属性に以下の値
  • _email
  • ^email
  • _^email
  • ^_email
をセットすることで、(emailをセットした時と同じように)訪問者に自動返信メールを送ることができます。